OEM/ODM

背景

"中国製美容機器専門"の検品代行

中国国内で製造された製品を日本で販売する際に、どうしても発生するのが製品の不良や不備。
仕様に沿わない動作や、製品についた傷などを製造メーカーでも見落とされがちな内容も弊社から直接製造メーカーへ人員を派遣させたり、製造された製品を弊社にお送りいただき、検品を行います。
美容機器の製造・OEM・ODMの多数多岐に渡る実績を元に、美容機器それぞれの製品仕様に合った検品を行い、より品質の高い製品を日本へお送りいたします。

検品代行の流れ
1

お問い合わせ

美容機器の検品代行をご検討の方は、まずはお問い合わせください。
現在の状況や製造メーカー、製品仕様等1つずつ確認させていただきます。

2

お打合せ

具体的にどのような製品とその仕様を元に検品手順などをお打ち合わせさせていただきます。

3

検品内容確認・お見積り

お打ち合わせを元に検品にかかる内容と納期、金額等お見積りをご提案いたします。

4

ご契約・ご発注

お見積り内容が確定いたしましたら、ご契約ご発注いただきます。

5

検品代行

実際の検品を実行します。

6

検品済み製品の納品

検品が完了した製品をご指定の場所へ納品いたします。